kikuimo

6次産業化

1次産業×2次産業×3次産業=6次産業

misotomame

今、農林漁業界は6次産業化の推進が叫ばれています。

従来のように青果・生鮮品だけを販売するのではなく、自社で独自の商品開発を行い

付加価値を高めて販売することで、農林水産事業者の収入を増やそうという取り組みです。

1次産業の「生産業」
2次産業の「製造業」
3次産業の「サービス業」
これらの数字を掛け合わせて作られた造語が「6次産業」です。

 

国の事業として進められていることで活発化し、中国四国地方の農林水産業者だけで

182件の総合化事業計画が認定されています。(H26年2月現在)

AGRIブロードカントリー株式会社も平成23年度に認定を頂きました。

農林水産省HPリンク

http://www.maff.go.jp/chushi/sesaku/sixth/pdf/ninntei1kaisyuusei.pdf

〇AGRIブロードカントリー株式会社認定事業計画
★規格外ミニトマトと梅を使ったジャムの製造と販売
★菊芋の粉末加工による需要の拡大

 

以下にて、6次産業の仲間をご紹介致します。

〇株式会社 夢百姓(カブシキガイシャ ユメビャクショウ)

 

岡山市東区でハーブ園を運営されています。

レモン汁を垂らすと色の変わるコモンマロウやブラックマロウ

天然甘味料のステビアの粉末

ラベンダー園にブドウ園などは観光農園として利用もできるようになっています。

素敵なご夫婦に会える売店ではハーブを使ったアイスクリームも頂けます。

石村観光農園 夢百姓
〒703-8211
岡山県岡山市東区矢津1599-1

TEL:086-279-0671

ホームページURL  http://yume-hyakusho.jp/

夢百姓